生活

油で汚れた鍋やフライパンにはシリコンスポンジが便利

こんにちは、うづきです。

 

カレーの後の鍋洗うとスポンジが一気に油でやられる・・・

このような困りごとに、今日はわたしがいつも使っているスポンジを紹介します。

それがコチラ↓

 

シリコンでできたキッチンスポンジです。

裏表で凹凸の高さが違います。写真のは100均で購入しました。

これを使い始めてからカレー作った後の鍋や肉焼いた後のフライパンを洗うのが苦じゃなくなりました。

普段はダスキンのキッチンスポンジを使用しています。

食器を洗う分にはめっちゃ使いやすいので困ることないんですが、油まみれの調理器具を洗う時はどれだけ洗剤を使ってもスポンジがギトギトになって最悪使い物にならなくなります。

そこで大活躍なのがシリコンスポンジ

シリコンスポンジが活躍するモノ

  1. カレーを作った後の鍋
  2. 揚げ物用の鍋
  3. プラスチック容器(タッパーやお弁当箱など)

どれも油がギトギトでスポンジが悪くなりそうなものばかり。

熱湯+多めの洗剤である程度きれいになりますが、一度スポンジが油でやられるとその後どんなけ洗っても完全にきれいにすることはかなり難しいです

特に3のプラスチック容器は本当に昔から苦手で全部ガラスに変えてやろうかと何度も何度も思いました。いくつか保存容器は持っていますが、洗うのが面倒で面倒でなかなか使用していませんでした。

しかしシリコンスポンジで洗えばラクなことに気づいてからはタッパーなどの使用頻度が増えました

最短で油汚れの調理器具を洗う方法

  1. お湯で鍋を軽く予洗い
  2. シリコンスポンジに洗剤をつけて少し揉み全体にいきわたらせる
  3. 鍋を洗う
  4. お湯ですすぐ
  5. 普通のスポンジで洗う

現在はこのやり方で落ち着きました。

以前はシリコンスポンジだけで洗い終えていましたが、ブラシのあとが薄っすらついていたことがあったので、仕上げにダスキンのスポンジで洗っています

仕上げなので洗剤も少量で済みますし、スポンジがギトギトになることもないのでかなりおすすめです。

油まみれの鍋に格闘している方、シリコンスポンジ一度試してみてはいかがでしょうか。

-生活