【オムツの口コミ】パンパースとグーンの比較と感想

子育て

こんにちは、うづきです。

うづき
うづき

赤ちゃんのオムツってめちゃくちゃいっぱい種類あるけどどれにしたらいいんやろ・・

オムツ選び、迷っていませんか?

今回は私が実際に使用している【パンパース】と【グーン】の口コミをご紹介していきます。

【グーン】を使ってみての感想(メリット・デメリット)

あたし
うずき

テープとパンツそれぞれ使ってみての感想をお伝えします。

テープバージョン

  1. テープの部分が優しいマジックテープのようで(触り心地割と固め)貼りつけた感がしっかりしています。貼り直しもしやすく足バタバタして何回か貼り直しても生地が毛羽立ちませんでした。
  2. 紙おむつですが、柔らかく厚みもペラペラ感がありません。個人的に触り心地がフワッって感じで好きでした。
  3. 吸収力が良い。月齢が進むにつれておむつ替えを頻繁にしなくなり気付いたらボテボテなんてことよくありますがこども全然泣かず。最長12時間漏れ安心とうたっているだけのことはあるのかな。
  4. 捨てるとき、めっちゃコンパクトになる。これ地味にお気に入りポイントでした。テープの粘着がしっかりしているので丸めたらかなりコンパクトにできます。新生児の時はゴミ箱すぐいっぱいになるのでコンパクトになると助かります。

パンツバージョン

  1. お腹のゴムの部分が柔らかく割とゆったり目ですが履くとしっかりホールドしてくれる。見た目と履かせた時では印象が違いました
  2. 朝起きたとき漏れるようになりました。これがパンパースに切り替えるきっかけのひとつでした。

【パンパース】を使ってみての感想(メリット・デメリット)

こちらもテープとパンツを使用していたので、【グーン】との比較をお伝えします。

テープバージョン

  1. 紙っぽい。グーンと比べてより紙っぽい質感です。しかし薄くてコンパクトでオムツポーチに数枚詰められます。
  2. テープ部分は割と優しめで何度も貼り直したりすると毛羽立ちます。途中で剥がれてくることはないので問題はありませんでした。
  3. 吸収力抜群。緑の線がくっきりを越えてにじんでも漏れません。安心しかない。

パンツバージョン

  1. ギャザーがしっかりめで太ももに跡が付いたので、もう小さいのかと思いましたがそんなことはなくしっかりホールドしているだけでした。
  2. テープ同様質感は紙っぽいです。薄いから心配になるのですが、そこは安心の吸収力。

【パンパース】1本にした理由

【グーン】を夜履かせて夜中1度もオムツ変えずに朝を迎えたある日漏れてました。ズバリ、体系的に合わなくなったから!です。

夜中1回も変えないのがあかんかったかなと思いつつもめんどうで夜中変えないでいたら案の定3、4日連続で漏れた(笑)

我が子は相当お乳を飲む子だったので多分おしっこの量も多かったんだと思います。

夜中起こす<シーツ洗う

ではありましたが、さすがにこのままではいけないと思い夜中気になったらオムツ替えすることにしました。

それでも漏れた!!

えーー!ギャザーもちゃんとフィットさせてるし夜中オムツも変えた。
それでも漏れるって、体に合ってへんのかも・・・
そこで以前友達にもらったパンパース(肌へのいちばん)のパンツを試しに寝る時履かせてみることに。すると漏れずに朝を迎えることができました

やだ、夜はこれで決まりね。それから昼は【グーン】夜は【パンパース】に切り替え、【グーン】の在庫がなくなった今昼も【パンパース】に切り替えました。

まとめ

【パンパース購入はこちらから】   【グーン購入はこちらから】

正直オムツの性能は日々進化していてどれも差はあまりないんじゃないでしょうか。【グーン】も【パンパース】もどちらも優秀です。子供の肌に直接触れるものなので神経質になりやすいですが、一番大切なのはお母さんが使いやすい、赤ちゃんのお肌がかぶれないことなのではないでしょうか。

ひとつのメーカーにこだわらず、赤ちゃんに合ったオムツを探してみてください。この記事があなたのお役にたてたなら幸いです。