服は引き出し収納より断然ハンガー収納がおすすめ

生活

こんにちは、うづきです。

だんだん暖かくなってきて、そろそろ衣替えをされる方もいらっしゃいますよね。

わたしは産まれてこの方衣替えをしたことがありません。衣替え不要。

なぜなら服の9割はシングルハンガーにかけております

春服冬服、季節問わずかけて収納しています。今は25着かかっていますが、前後することもあります。基本買った分だけ手放すルールにしているのでめちゃくちゃ増えることはありません。ハンガーを増やさないようにしているので自然とその数で調整しようと思えます。

そして何よりハンガー管理はラク。何があるのか一目瞭然やし『これ最近着てないな』『手放そうかな』など目に入るので自然と見直せます。

ズボンやスカートなど履く系と下着/靴下/インナー類は引き出し管理にしています。

 

 

冬用のコートやジャケットもハンギングしています。日焼けとほこり防止のためにカバー付きを使用しています。サンルームの様なちょっとした小部屋に置くのでカバー付きは絶対。これのおかげで日焼け知らず。礼服やスーツも一緒にかけてあります

 

たくさん服があると「今日は何着よう」とかTPO、会う相手によって選べたりとそれだけで楽しそうやなって思います。オシャレではないですが、たまにめちゃくちゃ服欲しくなる時も正直ありますし。いつか服がありすぎて選ぶの迷うってのをやってみたい。

ただ今は、量を増やしたくないし選択肢を減らしたい。手持ちが少ない分マンネリ化してしまう部分はありますが、誰もわたしの服装なんて見ていないので気にしていません。

春も落ち着いたと思ったらすぐ夏が来ます。衣替えのついでに服の整理をしてみるのも気分転換に良いかもしれませんね。