掃除機をかける時に大切な2つのこと

スポンサーリンク
掃除

こんにちは、うづきです。

こどもが小さいうちは掃除機かけてもかけてもすぐ汚されてしまいますよね。

かけたそばからお菓子食べてこぼすとか・・・もう涙も出やしない。

掃除機をかける時大切なことが2つあります。この2つを意識するだけでかけた後の部屋が違ってきます。

掃除機をかける時のポイント

①ゆっくりかける

掃除機をかける時はゆっくり。掃除機の性能は年々良くなっているのである程度のスピードで進んでも吸ってくれます。しかし、急いでいたりヘッドを前後にガーガーとスライドさせてたら本来持つ吸引力が発揮できていない可能性大です。

CMやテレビ番組などで掃除機かける時、ウソやんってほどゆっくりかけますよね。あれです。あんなにもゆっくりじゃなくてもいいですが、それでもゆっくりは大事です。

②引く時ほどゆっくりと

掃除機って押し引きどっちでもゴミをすいますが、引く時こそゴミを吸うんです。

掃除機は、押す時にゴミを押し出して引く時に吸う。なので引く時こそゆっくり引くのが正解。地味ですがかなり大切です。

掃除機かける時は”ゆっくり”が基本

除機かける時基本ゆっくりです。なんら難しいことではありません。わたしはいつもこの2点を意識しながら掃除機かけています。

  1. ゆっくりかける
  2. 引く時ほどゆっくり

昔初めてダストセンサー付きを使用した時はセンサーの反応が気になって、付く度かけ直しかけ直しで結局2時間かけた経験があります。今でも、ゆっくりやっても反応するんかいっ!って、センサーってめっちゃ過敏に反応するけど気にせず進めてます。

掃除機かけたばっかりの時は「これを維持するぞ」って思うんですが、だいたいその日のうちに食べこぼすんですよね。掃除機かけたすぐなら、間髪入れずハンディの掃除機かけます。1秒でも長く維持したいわたしの意地。

こどもがいるから維持なんてほぼ不可能ですが、自分が納得できるぐらいには留めておきたい。”きれい”じゃなくても”汚くない”を目指しています。

掃除機をかける際は”ゆっくり”を意識するといつもよりきれいに仕上がって気分もあがるかもしれません。

シャープ 遠心分離サイクロン 掃除機 EC-CT12-C ベージュ系

価格:10,880円
(2021/4/22 14:27時点)
感想(4129件)

わたしが使用しているのはサイクロンですが、本来は紙パック推奨派。だって虫吸ったらどうするん?まだ吸ったことないけど、怖すぎて・・。虫吸ったときみなさんはどうされていますか。まさか吸わんとか?これからの季節ほんと不安。